アズミラ メガペットデイリー 180カプセル

15,565円(税込・送料込)

Bland
,,
商品名
メガペットデイリー 180カプセル
原材料
アスコルビン酸、フィッシュレバーオイル、ハイドロキシアパタイト(豚骨由来)、ビタミンE、ナイアシンアミド、チアミン、リボフラビン、
ピリドキシン、パントテン酸カルシウム、フマル鉄、P.A.B.A.、重酒石酸コリン、イノシトール、クエン酸亜鉛、クエン酸マグネシウム、
ベータカロチン、クエン酸カリウム、塩酸ベタイン、ルチン、キレートセレニウム、グルタミン酸、バイオフラボノイド、クエン酸カルシウム、
クエン酸マンガン、ビタミンB12、ステアリン酸マグネシウム、ヘスペリジン、ケルプ、ヨー化カリウム、グルコン酸銅、キレートクロム、
葉酸、ビオチン

【その他の材料】
オランダガラシパウダー、バニラフレーバー、ゼラチン
内容量
180カプセル
目安量
ロから直接又はフードや液体に混ぜてもかまいません。
一日量の目安(2回に分けて与えるのが理想的です。)
猫・小型犬:1/2~1カプセル
中・大型犬:1~2カプセル
保存方法
高温多湿の場所及び直射日光を避け、小児の手の届かない所に保管してください。
開封後はキャップをしっかり締めてください。冷蔵庫での保管はさけてください。
冷蔵庫での保存は避けてください。
粉末・錠剤・カプセルなどドライ製品を冷蔵庫保存すると庫内と室温の温度差により取り出す度に結露が生じ劣化を早めます。開封前後を問わず冷蔵庫保存は避けてください。
なお、「メガペットデイリー」と「Bコンプレックス50」に含まれるビタミンB群は吸湿が進むと鮮やかな黄色から濃い黄色に、更に進むと茶褐色に変わります。
保管場所が適切でも高温多湿な気候下においては吸湿しやすくなります。

〈備考〉 ビタミン B 群を含むサプリメント
劣化するのが早く、黒っぽく変色しますが悪影響はありません。
効力は当然落ちますので、開封後は早めに使い切って下さい。
Category
,
,, , ,
ご利用上の注意

近年、安価な並行輸入品使用によるトラブルの報告が増加しております。
大切な家族が摂取するものですので、初めて購入されるハーブサプリメントにつきましては、店舗に使用方法をご相談頂いた上で【正規品】をご購入頂く事をお勧めいたします。
店舗連絡先
電話番号:045-241-7202


併用して弊害を招く租み合わせは特にありません。
妊娠中ハープ製品の使用については全般的に注意が必要です。
アズミラサプリメントによる弊害はありません。
Dr. Lisa S. Newman自身長年愛犬に与えています。
勿論一切のトラブルはありません。

その他の事項
主成分:
ビタミン A (タラ)、ヨー素(ケルプ/ヨー化カリウムより)75mcg
ベータカロチンとして 2,500i.u.、マグネシウム(クエン酸より) 3.5mg
フィッシュオィルとして 5,000 i.u.、亜鉛(クエン酸より) 7.5mg
ビタミン C (アスコルビン酸)125mg、セレニウム(大豆)(アミノ酸キレート)12.5mcg
ビタミン D (フィッシュレバ‐オイル)200 i.u.、銅(グルコン酸塩より) 125mcg
ビタミン E (d-アルファトコフェロ‐ル)75 i.u.、マンガン(クエン酸より) 3mg
ビタミン B-1 (硝酸チアミン)50mg、クロム(アミノ酸キレート) 12.5mcg
ビタミン B-2 (リホリラビン)50mg、カリウム(クエン酸塩キレート/ヨー化物) 5mg
ナイアシン(ナイアシンアミド) 50mg、コリン(重酒石酸) 50mg イノシトール 50mg
ビタミン B-6 (塩酸ピリドキシン)50mg、パラアミノ安息香酸(ビタミンB複合体の一つ) 50mg
葉酸 200mcg、リン(ハイドロキシアパタイト) 20mg
ビタミン B-12 (シアノコバラミン)50mcg、バイオラボノイド 12.5mg ルチン 12.5mg
ビオチン 50mcg、グルタミン酸12.5mg
パントテン酸(パントテン酸カルシウム) 50mg、塩酸ベタイン 12.5mg
カルシウム(クエン酸より)25mg、ヘスペリディン( Citrus ) 5mg
鉄( フマル鉄 ) 9mg

健康的な栄養プランの基盤で、高いレベルの栄養素を供給するオール・イン・ワン・サプリメントです。

ビタミンA、Bコンプレックス、C、E、鉄分、セレン、クロム、亜鉛、コリン等のミネラル、魚油、脂肪酸も加えています。 健康をサポートするための活力有る栄養素です。
カルシウムとマグネシウムの最適な割合をもち、 より良く利用されます。
弱ったペットにも消化吸収されやすく作られています。
全ての種のペットに十分で最高のバランスをもっていますが、
個体に応じてある種の栄養素を調整できる余地をもっています。
必要な場合メガペットのレベルを後押しするため、ビタミンA、B、C、Eを加えることが出来ます。